期間工の給料ってどのくらいなの?

期間工はメーカーによって異なっています。また、時期によっても入社祝金などの条件が変わってくることがあるので、定期的にチェックをしておきましょう。しかし、全体的に見ると年収は400万円くらいになるようです。これは1年目の年収であり、2年目、3年目になるともっと給料は上がっていきます。 期間工のメリットの1つは、契約が更新されるたびに給料が上がっていくということになります。6ヶ月ごとの契約となっていることが多いですが、6ヶ月の契約更新ごとに満了金がもらえることも魅力です。その満了金についても、たとえば、6ヶ月目は30万円、12ヶ月目は35万円というように金額が増えていきます。長く働いている人ほど実力が認められており、能力に応じて高い給料が支払われると考えておくとよいでしょう。

面接に通るために!アピールするべきポイント

契約社員の仕事とはいっても、とても給料が高い仕事なので人気があり、競争率は高いです。また、大手の自動車メーカーから募集されていることが多く、正社員登用制度もあるので大手メーカーの正社員になれるかもしれないという期待を持って働いている人もいます。面接ではしっかりと自分の長所をアピールするようにしておかないと通らない場合もあります。 アピールするべきポイントとしてはずせないことは、健康であることです。若くて元気があり、ハードな仕事にも耐えられるだけの体力があるとなお良いです。しかし、体力にやや不安があっても健康な人ならば鍛えることで成長していけるので、やはり健康であることが第一条件でしょう。アピールに使える時間は少ないので、関係ない資格をアピールすることはあまりおすすめができません。

募集要項からわかることは?健康管理が重要

募集要項を見ていると、期間工の仕事では遅刻や欠勤にとても厳しいということがわかります。例えば、皆勤手当てが月に4万円支給されるような求人も存在しています。逆に言えば、1回でも遅刻をしたり、欠勤をしてしまうと月収が4万円減ってしまうということです。 期間満了時の満了金には満了報酬金と満了慰労金の2種類がありますが、満了報酬金のほうは皆勤手当てのような性質も持っており、遅刻や欠勤をしていると大きく金額が減ってしまいます。遅刻や欠勤にはとても厳しく、収入が減ってしまうだけでなく、契約が更新される可能性まで減ってしまうようです。病気による欠勤についてはある程度は仕方がないですが、やはり無遅刻無欠勤が理想的となるでしょう。健康管理がとても重要になる仕事です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加